記録

VMWare Server 2.0 on Vista

ふとi386なDebian環境が欲しくなり、VistaにVMWare Server2.0を導入しようとしたが、うまくいかなかった。
インストール自体はまあ問題なかったが、管理画面を開こうとすると

503 Service Unavailable

なんだこれ?と思いつつイベントビューアでログを確認すると

VMware Server Web Access サービスは、サービス固有エラー 0 (0x0) で終了しました。

巷ではAdministratorアカウントを有効にしないと管理画面にログインできないとのことだが、そもそもログイン画面すら出てこない。

うーむ。

広告

VMWare Server 2.0 on Vista」への2件のフィードバック

  1. Windows Server 2008でも同様のエラーでました。
    ローカルセキュリティポリシーで、Administratorアカウントを有効にしています。

    いいね

  2. ローカルセキュリティポリシーですか。
    この件は結局VirtualPCに逃げてしまったんですが、
    次の機会にでも試してみたいと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中