記録

USB地デジチューナーでトラブル→おおむね解消

家のVHS+HDDレコーダというかなり特殊な機器がその昔リコール騒ぎのあったHDDを搭載していたためか、HDDへの録画が失敗するようになってしまい単なるVHSビデオデッキになり下がってしまっていた。
VHS側もチャンネルによっては白黒になったりとひどいので、その代替にでもしようかと思ってUSB地デジチューナー購入。
これがかなり苦労させられた。

購入したのはバッファローのDT-H30/U2。さっそく使ってみたら、ひどいコマ落ち。
ディスプレイドライバ変えたり、デュアルディスプレイをやめたりしてみたが効果なし。
あまつさえ受信感度が0%で何も表示されない状態に。

もう処分して別のを買おうかと思っていたころ、ふと思い立ってチューナーとPCの間に挟んでいたUSBハブを撤去し直付けに。
するとそれまでの状態がウソのように滑らかに再生された。

しかし、ディスプレイを回転させて縦長の状態にしても、TVの向きが変わらず横倒しになってしまう。
枠(再生ソフト)自体は追随してくれるので、16:9の縦横比が9:16とひどい状態になる。
録画を含めて他に支障はないのだが、何とかしてほしいところ。

(9/1追記)
画像が横倒しになる問題、グラボをGeForce7600GTからRadeonHD4770に変えたら解消した。
かなり快適。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中